スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - | - |
0181. 1010. 迷走する帝国

皇帝が敵国に捕囚されるなど、1000年も続いた帝国の終わりが近づいてきました。
金が無くトップがコロコロ変わるなどの統制できない姿は、まるでどこかの国のようで怖いです。

---

人間は、自らの本質に基づいた行為をしたとき、成功の確率は最も高くなるのである。


敵と向かい合うのが日常になっている兵士たちにとっては、指揮官の能力は自分たちの生死を左右する。また、勝戦によって得る自信が、いかなる兵器よりも勝利に結びつくことを知っていた。


リーダーにとっての重要な資質は説得力(エロクエンティア)だが、それを駆使する上で欠くことのできない適切な言葉の選択を、誤ったというしかない。


人気も実力のうちだが、その実力だけでは占める地位は正当化されない。地位の正当化には、実力に加えて正統性(レジティマシー)が求められる。世襲制がしぶとく生き残っているのは、実力はいまだ未知でも正統性はあることが、人々に容易に理解できるからである。


いつものことだが、兵士たちの胸の内に不満がくすぶりはじめるのは、戦闘期ではなくて休戦期なのである。そして不満とは、絶対的な欠乏からよりも、相対的な欠乏感から生まれることのほうが多い。


建国1千年を祝う祭儀の戦闘に立つのが、ローマ式にトーガの端で頭部をおおった姿の「アラブ人」であっても、それに参列している元老院議員からも市民からも、不協和音はいっさい聴こえなかったのである。正しい意味ならば、これが帝国の姿であったからだろう。


軍務とは何たるかを知らないでは、政治は絶対に行えない。軍人は政治を理解していなくてもかまわないが、政治家は軍事を理解しないでは政治は行えない。

キリスト教会ではローマの司教が最上位にくるという裁決を下したのである。
これがキリスト教徒が決めたことではなく、キリスト教側からすれば異教徒が決めたことであったという事実が興味深い。ちなみに、ローマ法王は現代でも、まず何よりも都市ローマの司教なのである。


 

| NAN | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 18:20 | - | - | - | - |
Comment








Trackback

Entry: main  << >>

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile

(メールはここから)

Category

Entry

Comment

リス

にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

ネズミ

にほんブログ村 小動物ブログ ネズミ・スナネズミへ

海水魚

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

Search

Trackback

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

PR