スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - | - |
0205. 1107. 八日目の蝉

 なるほど、タイトルの意味するところがいいなぁ。


全体として、女性向きのお話ですね。
感情移入があんまりできない。
ドラマ Mother となんとなくかぶるし。


小豆島行きたい!


---


スーパーのなかを歩くと気持ちが安らぐ。醤油や、米や、そういうものを手にとり、買っていいものかどうか悩む。今気づいた。醤油だの米だのというものは、ただの商品ではなく、暮らしの保証なのだ。明日もあさってもそれを使うという、家で食事をすることができるという、穏やかな暮らしの保証。


「私、自分が持っていないものを数えて過ごすのはもういやなの」


「前に死ねなかった蝉の話をしたの、あんた覚えてる?七日で死ぬよりも、八日目に生き残った蝉のほうがかなしいって、あんたは言ったよね。私もずっとそう思ってたけど」千草は静かに言葉をつなぐ。「それは違うかもね、八日目の蝉は、ほかの蝉には見られなかったものを見れるんだから。見たくないって思うかもしれないけど、でも、ぎゅっと目を閉じてなくっちゃいけないほどにひどいものばかりでもないと、私は思うよ」


「具体的に謝罪したいことがあるか」と裁判官に言われてこう述べている。
「四年間、子育てという喜びを味わわせてもらったことを、秋山さんに感謝したい気持ちです」
感謝ではなく謝罪の気持ちはないのかとされに訊かれ、


 

| NAN | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 22:40 | - | - | - | - |
Comment








Trackback

Entry: main  << >>

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Profile

(メールはここから)

Category

Entry

Comment

リス

にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

ネズミ

にほんブログ村 小動物ブログ ネズミ・スナネズミへ

海水魚

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

Search

Trackback

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

PR